こだわりのはちみつについて

完熟はちみつとは?

花から花へと飛びまわってミツバチが集めた花蜜を”自然のはちみつ”と思っていませんか?
実はそうではありません。
集められた花蜜がミツバチの体内を通ることによって果糖とブドウ糖へと変化し、はじめて”はちみつ”となるのです。

その後、ミツバチたちは一晩中羽を羽ばたき続け、
温風を送ることで水分を蒸発させ、糖度(甘さ)を高めていくのです。

そして糖度が78度以上になると蜜蝋(ミツバチが自分の体内で作るロウ)
を分泌して”蜜ブタ”をして貯蔵します。
これが私が採取し、皆様にお届けしている完熟はちみつです。

採蜜する花の種類

採蜜する花の種類
採蜜する花の種類
採蜜する花の種類

はちみつ作りの工程

STEP1巣枠を取り出す

巣箱のふたを開け薫製器の煙でミツバチをおとなしくさせてから巣枠を取り出します。
巣枠についているミツバチを巣箱の中ででふるい落とし、巣枠にしがみついているミツバチを蜂ブラシで払い落します。


蜂たちを傷つけない様、ブラシは予め湿らせておきます。

STEP2蜜ブタを取り除き、蜜を絞りだす

蜂たちは蜜蝋というロウで蜜にふたをしていますのでそのふたをナイフで丁寧に切り、巣枠を遠心分離機に入れ、回転 させてはちみつを絞りだします。

STEP3蝋などをフィルターでこす

蜜蝋や蜂、幼虫などを取り除くために二重になったフィルターを通します。
それから一斗缶に蜜を移します。

STEP4密タンクに移してびん詰めして製品となる

3の工程で移した蜜を蜜タンクに移してびん詰めして製品とします。
何の加工もしてませんので巣箱から採れたそのままの完熟はちみつです。

天然はちみつの自社採蜜にこだわり、さらなる品質の向上を目指しています

1.食の安全 2.美しい色のはちみつ 3.糖度の確認 4.リーズナブルなお値段 5.売り切れごめん

会社概要

店名北田養蜂場
代表者名北田 壽
住所〒869-0457
熊本県宇土市宮庄町
宇野口656-107
TEL0964-24-5118
FAX0964-24-5118
営業時間お電話での受付は
9:00~18:00まで
日曜定休